Profile
IBOK Japan
ウィリアム・レーネンについて

ウィリアム・レーネンは、サイキック チャネラーであり、1960年代よりサイキックワールドで活躍し続けています。これまで全米のテレビ、ラジオ、教会、企業、大学などでその比類なき才能を発揮してきました。ウィリアム・レーネンは、ドクター・チャールズ・ジェームズ・アンドリュー・ピーブルズをチャネルしており、すべての人間が直感的であり、すべての人がそれぞれの時間、空間、方法で成長することを尊重しなくてはならないと一貫して言い続けています。ウィリアム・レーネンは、生きとしいけるすべての生命とのコミュニケーション、サイキック能力の開発、スピリチュアルワールドとの交信の仕方を教え、世の中が客観的な結果に到達できるための情報を、あらゆる方法で広めて生きたいと考えています。多くの人は、サイキックの領域を探索する準備ができていないと考えていますが、ウィリアム・レーネンは現在利用可能な事実へのオープンな態度、引き続き行われる研究と開発によって新しい認識が生まれると信じています。「レーネンさんのスピリチュアルなお話」、よしもとばななさんとの共著「超スピリチュアル次元 ドリームタイムからのさとし」、「幸運体質になれる瞑想CDブック―聴くだけで内なるエネルギーを高める 」などの著作があります。

ドクター・チャールズ・ジェームズ・アンドリュー・ピーブルズについて

ドクター・チャールズ・ジェームズ・アンドリュー・ピーブルズの地球での最後の人生は、スコットランドでの人生でした。スコットランドで医者として活動をした後、アメリカに渡り病気や事故の裏に潜む謎を研究し、1900年代の初頭に亡くなりました。現在は、スピリットの存在として、2000年から始まったみずがめ座の時代における人としてのあり方、霊的哲学に関するメッセージをウィリアム・レーネンを通して伝えています。

ケビン・ライアーソンについて

ケビン・ライアーソンは、超心理学、スピリチュアリティの分野で30年を超える経験を持ちます。アメリカのオプラ・ウィンフリー ショー、グッドモーニング アメリカなどにも出演した経験を持ち、アメリカの女優シャーリー・マクレーンのアウト オン ア リム、ダンシング イン ザライト、イッツ オール イン ザ プレイングなどの著作にも登場する世界的に有名なチャネラーです。これらの本は、山川紘矢、山川亜希子ご夫妻によって翻訳され、日本でも発売されています。また、同名のテレビドラマシリーズにも出演しています。ウィリアム・カウツ、ウォルター・セミキウ、ジェームズ・レッドフィールド、マイケル・ブラウンなどの本でもケビン・ライアーソンの特集が組まれています。その他、世界各国でケビン・ライアーソンに関する記事がさまざまなメディアで報道されています。

サティアについて

1992年以来、ヨガ、セクシャルエネルギー、現在のメタフィジックスヒーリングテクニックを使い、タントラと聖なるセクシャリティの分野でパーソナルコーチングとワークショップを行っています。これまで、30年間の実績をベースにしており、学んだ知識とサイキック力を使い、肉体と感情にコネクトし、ヒーリングを行います。また、生命力の源であるクンダリーニエネルギーの取り入れ方、使い方を実践的に教えています。

これまでにタントラを教える学校2校を開校しています。カリフォルニア州ネヴァダ市のThe Temple of Heaven and Earthとカリフォルニア州オークランド市のThe Center for Divine Passionです。ヴァージニア州ヴァージニア コモンウェルス大学で心理学と社会学の学位を取得後、オレゴン州ポートランドのウェスト ステート カイロプラクティック カレッジでカイロプラクティックの博士号を取得しています。

ケビン・フォーチュン(Kevin Braheny Fortune)について

ケビン・フォーチュンは、アメリカではKevin Brahenyという名前でミュージシャンとして活躍していましたが、ドクター・ピープルズのアドバイスに従い、名前をケビン・フォーチュンに改名しました。世界中でアナログのシンセサイザーの発明者として知られています。ケビン・フォーチュンは多くの楽器を演奏するスキルを持ち、作曲家としても知られています。これまでにブルース・スプリングスティーンを初め多くの有名ミュージシャンに取り組みました。ケビン・フォーチュンは、ウィリアム・レーネンのチャネルするドクター・チャールズ・ジェムズ・アンドリュー・ピーブルズもチャネルします。ウィリアム・レーネンの」、「幸運体質になれる瞑想CDブック―聴くだけで内なるエネルギーを高める 」の瞑想CDを制作しました。

明日香天翔について

気脈診のスペシャリストです。気脈診は中国で誕生したと言われる古くからの鑑定法です。気は目に見えないエネルギーのことであり、脈は繋がりや振動を表します。気脈診は気脈を診るという意味で、目に見えないエネルギーの繋がりや振動を五感で感じ取り、言葉にします。土地、空間、人が発信する隠された真実を一歩踏み込んで解き明かし、多くの人たちに人生の指針となるメッセージをお渡ししています。また、木工のアーティストでもあります。明日香天翔のワークショップは、澄み切った心の目で正しく物が見えることによって、日頃の迷いや苦悩は消え去り、的確な判断が自分でできるようになり、独自のエネルギーワークや呼吸法などを体験することによって、私たちの内側に眠る潜在能力に気づき、その日から便利に活用することをサポートするものです。

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

IBOK Japanの所属メンバーのプロフィール

メンバープロフィールは、こちら

Search

Entry

Archives

Category

Feed

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Mobile

qrcode